スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不快なことを受け入れる

 今年の夏は去年に引き続き猛暑の予感がします。

 と、いうよりも温暖化、気象変動が確実に進行していることを肌で実感するのです。

 節電も心がけねばなりません。

 僕が子供の頃はクーラーなるものの存在すら知りませんでした。
「夜は冷えるから窓を閉めて寝なさい。」と真夏に親から言われたものです。

 夏の暑さを始め、どんな人にも程度の差はあれ、「不快なこと」が存在します。

 僕の場合をざっと挙げてみます。

 夏の暑さ、沸き上がる怒り、職場で嫌でも聞こえて来る愚痴諸々、自分のやりたいことが子供に中断される、子供に色んなものを破壊される(笑)、時間に間に合わないと焦る、気分が優れない、呼吸法をこなすのが辛い、夏バテだ、蚊に刺された、お金が無くて欲しいものが変えない等々・・・

 まあ、キリがありません(笑)

 不快なことが起きたら、まず、呼吸法をしながら、観察です。そして、その事象に名前を付けます。「暑い」「怒り」「愚痴」とかですね。

 そいでもって、それをしばらく、自己で見つめてみるんです。

 そいでもって、衝動的な紛らし行動に走らずに、「自分の目標実現のためにどう動こうか?」って考えます。それで、自分の意志で「よし動くぞ!」って決めて、実際に動いてみます。

 そいでもって、結果を吟味し、次へ生かします。
 後悔、否定の感情は起こしません。
 起こしたら、「後悔」「否定」の名前を付けて、短時間呼吸法をして、見つめて捨てます。

 僕は「結果の知識」を重要視しています。大学で「knowledge of result(KOR)」って習った気がします。(自分で作った言葉かもしれない。。。)

 書物の知識は行動に移し、得た結果を本当の知識とすべきだと思います。
「実践こそ全て」です。

 間違えてはならないのが「我慢」と「受容」の違いです。
「我慢」は、不快事象をひたすら耐えることですね。
「受容」は、不快事象に対して、自分の意志で建設的行動に移すことを言うと思います。

 「薬を飲む。」「その場を離れる。」「休む。」「諦める。」これらも、自分の自由意志で決意して、行動したならば、立派な「受容」だと言えると思います。問題は、それらを自分の意志で決意して行動したか?ということです。

 結果の知識を生かして、今を生きてゆけば良いんだと思います。

 まあ、言うは易し、行うはきよし。もとい、難し。といったところで、それすらも受け入れて、日々継続して実践してゆくことが最重要です。

 僕は、今、セッション7を勉強し終えたところです。


 僕の目標は病気を軽くして、8時間働いて家族を守ること。

 僕の幸せは心の平穏。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おだやか

Author:おだやか
 双極性障害Ⅱ型、社交不安障害、高機能自閉スペクトラム症との共生の記録。

 SIMTと社交不安障害に対する認知行動療法を実践しています。

 自分の回復と生活を妨げない程度に更新予定につき、ご了承ください。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。