スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠勤 、幸せのかたち、 生きるよすが

ここ数日は、自分でも本当に良く頑張って来たと思う。
毎日、朝の気分の悪さを寝ながら呼吸法で落ち着けて、気分が悪いことを自覚しながらも、体を動かせば、何とか頭が回る状態なので、やって来れた。
波は来ていたのは自覚していたが、凌げていた。

今朝はうまくいかなかった。

寝ながら呼吸法を40分した。
悪い気分に呑み込まれる前に身支度や朝ご飯を食べる等、積極的に動いた。
しかし、心は落ち着いたと思ったら、また騒ぎだす。

僕が欠勤あるいは早退、遅刻の基準にしているのは、普段容易く決められることができなくなった時だ。

こういう時は休むことにしている。
その方が、後で長引かない。

それでも、出勤時間ギリギリまで悩んで(というか判断出来ない、決められない、頭が回らない、何と表現したら良いか・・・)全て支度までして、椅子に座って、「うーん・・・」とため息をついた。

それを見ていた妻が「今日は休んだら?」と言った。
「会社に行きたくないけど無理して行くぞっ!って顔になってる。こういう顔の時は休んだ方が良い。」と。

結局、その言葉で踏ん切りがついて会社に休む旨を伝えた。

何か、胸のつかえがとれた。

少しでも何かしようと思って、コーヒーを2人分入れて、妻と暫く話をした。

久々に、普段しない社会学談義をした。
良い時間だった。

僕たちの両親はいわゆる団塊の世代。
高度経済成長の勢いに乗って、働けば働く程、収入は右肩上がりだった。
出世という考えが毛頭ない親父だが定年まで勤め上げて、相応の退職金も支給され、さらに今は、市の嘱託職員である。
お袋はずっと正社員で働いて来たが、親父との結婚を機に、パートに切り替え、今でも働き続けている。というか、雇用があるのだ(謎)
妻の実家は自営業。家族で小さな会社を経営していて、両親ともに今も仕事をしている。

どちらの家庭も、年に何回か国内、海外と旅行を満喫している。

「こんなに働いていたら、人生が終わっちゃう、楽しまなきゃ。」とお袋はぼやくが、僕から見ると、随分と人生を楽しんでいるように見える。

「そりゃ、そうでしょ、今まで貴方のことで散々苦労して来たんだから。」と突っ込まれそうだ。

我々の両親は、リタイアした先に健康な身体でゆとりの時間がある。豊かさを満喫する時間がある。少なくとも物質的に。精神的にもそうかもしれない。それは、個々の考え方や信念、価値観による。

何時の時代も働き続けるということは大変なことだが、団塊の世代は苦労した分だけ報われるものがあった。労働の対価としての見合うだけの報酬があった。それがまた、生活を豊かにし、もっと物質的に豊かになりたいと、働くモチベーションになる。日産スカイラインを買った。土地を購入して、マイホームを手に入れた。2人の子供たちにそれぞれが希望する教育を与えてくれた。

今の自分たちには考えられない。

僕は生きるために仕事をしている。
働かないと生きてゆけない。
これがきっと老後まで続くのだろう。

妻は「何かね、こうやって日々の日常に追われて、働いて働いて、それで、寿命が尽きてなんて・・・一体、何のために生きてるんだろうってね・・・泣けて来ちゃう。」といって涙を流した。

団塊Jrが生きる時代は、まさしく、生きるために働かなくてはいけない時代だ。

私たちの娘、すなわち、団塊JrJrの時代はどうなっているんだろう・・・

話は逸れるが、僕は真っ直ぐな性格をしていると思う。妻も真っ直ぐな性格だ。世渡りが下手だ。人にこびへつらったり、演じたり、そう言うの全く出来ない。
でも、娘にも真っ直ぐ育ってもらいたい。
愚直なまでに真っ直ぐで良い。
それで、生きづらさを感じても、それを受け入れて、自己評価を相応に持って生きていって欲しいと思う。

閑話休題。

こんな時代に追い討ちをかけるかのような天災に人災。
頑張れ日本!頑張れ東北!とか・・・

僕らはもう頑張ってると思う。
これ以上頑張れというのは、少なくとも僕には無理だ。


大切なのはこの時代に適応するように考え方をチューニングすることだと思う。
僕はうつ病を患ったお陰にその考え方のスキルを手に入れた。

心の平穏を自分の幸せの基準に据える。

「はちみつさん」も書いているが、これからの日本を生きるにはマインドフルネスは有用な考え方のスキルだと思う。

僕はリタイアした時が寿命くらいに考えている。
妻はそれを「悲しい」というが、僕は今ではそうは思っていない。

ただ、この時代の日本を生き抜くということだけだ。

惨めとか悲しいとか言う感情はもう忘れてしまった。

今が幸せだと思えるから良いのだ。

過去に色んなことがあった、未来も色んなことがあるだろう。
でも、今が幸せだから、今を生きていれば未来もきっと幸せなのだ。
心さえ平穏であればそれで良い。

そうやって、明日からまた頑張ってゆくんだ。

僕は幸せだ。

午後は散歩にでも行こうかな。

僕の目標は病気を軽くして、8時間働いて家族を守ること。
 
僕の幸せは心の平穏。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕事に行けなくても

 行けなかったぁ~ ダメだったぁ~ と 嫌悪の気持にならず

 奥様とコーヒータイムを楽しまれた。

 すごく素敵です!

 仕事に行けなかったら行けなかった事も心静かに騒がない

 ようにしてストレスホルモンを分泌させない訓練ですね。

 またすぐ良くなりますよ。 大丈夫

 あきを見ていた私が言うのだから間違いないです(笑)

Re: No title

シュガーさん、こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。

まあ、こんなときもたまにあります(笑)

そうです、シュガーさんがおっしゃるのだから間違いないのです。

それが、うつ病ってもんですから仕方がないです、あはは^^;

マインドフルネスを習ってからは、自分の心の観察や体の調子をしっかり見ているので、「まあ、ここで休んでおいたほうがいいかな」という目安が大分はっきりしました。

それでも出勤直前、ぎりぎりまで悩みますけどね。

休まないで無理して仕事をするほうがマインドフルネス的ではないように思います。

うつ悪化を未然に防ぎ、また元気に仕事をするための積極的休息をこれからも進んでとってゆきます。

とにかく、長く健康に働き続けることが僕の目標の1つでもありますから。

価値実現のための行動を選択したということだと思っています。

これからもよろしくお願いします。


> 仕事に行けなくても
>
>  行けなかったぁ~ ダメだったぁ~ と 嫌悪の気持にならず
>
>  奥様とコーヒータイムを楽しまれた。
>
>  すごく素敵です!
>
>  仕事に行けなかったら行けなかった事も心静かに騒がない
>
>  ようにしてストレスホルモンを分泌させない訓練ですね。
>
>  またすぐ良くなりますよ。 大丈夫
>
>  あきを見ていた私が言うのだから間違いないです(笑)

こんばんは

本当に、おっしゃるとおり、私もそう思います。
高度経済成長の時代と今は全く世の中が違うと思います。
昔は、一生懸命に働いていれば皆給料が上がっていくというのを前提にして人々は人生設計ができたでしょうね。
そんな時代を経験してみたかったとちょっと思います・・・

そんなことを言っていても仕方がありませんので、
私は最近、なるべくインドの仏教の考え方でいきたいと思っています。

お金が十分なだけでは幸せになれない。
物欲を追求していくと、もっともっと症候群となり、幸せから遠ざかる。
怒ることは全くメリットがない。
今、ここ、に意識を集中して、一生懸命に努力をする。
自分は周りに生かされている。
困難は、展開への一歩である。

まだまだ修行が足りませんので、
人に怒りを感じ、
人を非難し、否定し、
人のせいにする、
ということがしばしばありますが、
少しずつ成長していきたいと思います。

Re: こんばんは

はちみつさん、おはようございます。

昨日も、冠婚葬祭で実家に帰った時に団塊世代の親父に自分の思うところを話してみました。

「その時は俺たちも一生懸命だったんだ。」と喝破されました。

僕も死ぬまで未熟者で成長してゆこうと思います。

物欲はきりがないし、幸せになれる保証がないですね。

モノを持っていたら持っていたで、悩みが増えることもあります。

人生は苦であり、だからこそ生きる。

本当、そうだと思います。

でも今はあまり、卑屈ではない自分がいます。

時々、「本音」も出ますが、僕はそれも受け入れて生きてゆこうと思っています。

これからもよろしくお願いします。


> 本当に、おっしゃるとおり、私もそう思います。
> 高度経済成長の時代と今は全く世の中が違うと思います。
> 昔は、一生懸命に働いていれば皆給料が上がっていくというのを前提にして人々は人生設計ができたでしょうね。
> そんな時代を経験してみたかったとちょっと思います・・・
>
> そんなことを言っていても仕方がありませんので、
> 私は最近、なるべくインドの仏教の考え方でいきたいと思っています。
>
> お金が十分なだけでは幸せになれない。
> 物欲を追求していくと、もっともっと症候群となり、幸せから遠ざかる。
> 怒ることは全くメリットがない。
> 今、ここ、に意識を集中して、一生懸命に努力をする。
> 自分は周りに生かされている。
> 困難は、展開への一歩である。
>
> まだまだ修行が足りませんので、
> 人に怒りを感じ、
> 人を非難し、否定し、
> 人のせいにする、
> ということがしばしばありますが、
> 少しずつ成長していきたいと思います。
プロフィール

おだやか

Author:おだやか
 双極性障害Ⅱ型、社交不安障害、高機能自閉スペクトラム症との共生の記録。

 SIMTと社交不安障害に対する認知行動療法を実践しています。

 自分の回復と生活を妨げない程度に更新予定につき、ご了承ください。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。