スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激源は何時やってくるか分からない

 今朝、娘が発熱した。
 昨日、肺炎球菌ワクチン接種の後だったので、その副反応なんだろうけど。

 そのとき、何気なくツイッターを見ていたら、「急性咽頭蓋炎」の文字を目にし、気になってググってしまった。

 その病態から、予後から、色々と恐ろしい記事を読んでいるうちに、これが、刺激源となって、不安な気持ちが起きた。娘がこの病気に罹ったらどうしようと言う予期不安である。それを考えているうちに、落ち着かなくなってしまい、頭がぐるぐる思考に入ってしまった。(ぐるぐる思考は本意の思考ではないのであるが、分かりやすい表現なので)

 理想的には不安な気持ちが起きた時点で、自己洞察が入って、ラベリングしながら呼吸法といきたいところだったが、まだまだ未熟な僕は、マインドフルネスで言うところの「二次的感情」までいってしまった。

 何とも言いようのない不安な、嫌な気分になった。

 出勤まで後1時間。

 妻に出勤ぎりぎりまで部屋に篭るからと伝え、リボトリール0.5mg+ジアゼパム4mgを飲んで、自分で言うところの「寝ながら呼吸法」を開始した。
 
 こういう時はもう必死である。
 「頼む!何とか効いてくれ!呼吸法よ、頼む!!」

 最後の砦は自分がどれだけ強く願うかに掛かっていると思う。

 最後の「薬」は回復への強い「願い」なのである。

 先行刺激の確認、そこから不安な気持ちが起きた。不安な気持ちが起きた。不安な気持ちが起きた。何回も唱える。そして呼吸法をひたすら続ける。

 続けること20分。

 「よっしゃ、何とかなる。」

 部屋を出た僕は、笑みを浮かべながら「あー、危なかったあ。」と妻に言った。

 こうして、急性の反応を乗り切って、1日、仕事をすることができた。

 従来ならば、主治医ホットラインで指示を仰ぐか、緊急受診か、無理なら頓服を飲んで、逃避的睡眠に入るかだっただろう。いずれにせよ、欠勤するパターンだ。 
 
 しかも、それで、1日で治るという保証はない。
 
 今までは、それしか方法がなかったから。

 帰って来て娘が笑顔で出迎えてくれた。どうやら、副反応のようだ。
 
 私の予期不安は杞憂に終わった。(99.9%当たり前なのだが・・・その0.1%の予期不安に振り回された。娘のことだから尚更である。)杞憂で良かった。
 杞憂で苦しむなら、僕はいくらでも呼吸法で乗り越えるよ。

 呼吸法は家で起きた急性反応には確実に効く。寝れる場所があるし、静かに集中出来るから。外ではまだ確かめられない。いずれは副作用のない頓服にしたいと思うアイテムである。

 未来は今を生きることの連続で、過去は今を生きたことの連続である。
 今、この瞬間を生きることが全てなのだ。

 少々、熱く語ってしまった。

 僕の目標は病気を軽くして、8時間働いて家族を守ること。
 
 僕の幸せは心の平穏。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

術(すべ)

 こんにちは

 おだやかさんの「治そう」という強い意思には

 圧倒されます。すごいです。

 それにしても、自分をコントロールできる術(すべ)

 ※すべ=マインドフルネス

 を知っていてそれを使いこなしながら、乗り越えて

 行けるというのは素晴らしい事ですね。

 お金などに代えられないし、誰にも取られる事が無い

 財産になると思います。

 ずっと応援しています。


 

Re: 術(すべ)

シュガーさん、こんにちは。

>  おだやかさんの「治そう」という強い意思には
>
>  圧倒されます。すごいです。

意思(願い)だけは人一倍強いです(笑)

>  お金などに代えられないし、誰にも取られる事が無い
>
>  財産になると思います。

そうですね。

僕にとってマインドフルネスは一生の宝物です。
この心を使って人生を歩んでゆけば良いのですから。

>  ずっと応援しています。

ありがとうございます。

自分の目標達成とマインドフルネスの習熟に仕事以外の余暇の時間をなるべく多く割こうと思っています。

シュガーさんのブログに出会っていなければ今の自分はないのですから。

ありがとう!シュガーさん!  
プロフィール

おだやか

Author:おだやか
 双極性障害Ⅱ型、社交不安障害、高機能自閉スペクトラム症との共生の記録。

 SIMTと社交不安障害に対する認知行動療法を実践しています。

 自分の回復と生活を妨げない程度に更新予定につき、ご了承ください。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。