スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕がSIMTを再開した理由

2015年6月からリーマスを400→200mgに変更してから何故か劇的に病状が安定した。

いまでは障害者枠雇用ではあるが、週休2日で働くことも出来るようになった。

2011年10月にSIMTセッション10までいったん終了した。断薬もした。
そこまで、かなり自分では努力したと思っている。

しかし、SIMTでの呼吸法も出来ないくらいにうつ状態が悪化し、入退院をくり返した。
それからは薬物療法を再開し、現在では「双極性障害、自閉症スペクトラム症、高機能アスペルガー症候群(の疑い)」という診断がつき、結局、SIMTの適応外ということになってしまった。

しかし、自分でSIMTを再開しようと思った。
それは、病気を治すというよりも、「薬物療法を補完し、より自分のストレス耐性を高め、人生を生き生きと生きる。」という目的からだった。

確かに、適応外の疾患であるが、いまでも呼吸法を行えば即時的な効果も感じられるし、以前やっていて、コツがだいぶつかめているので、実践がより容易である。

後は自分の実践力、継続力ということになろう。これからまた、このブログもSIMTのことを中心に、自分のことを書いて、ブラッシュアップしていきたいと思います。

読まれている方がいたらよろしくお付き合いください。

おだやか
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おだやか

Author:おだやか
 双極性障害Ⅱ型、社交不安障害、高機能自閉スペクトラム症との共生の記録。

 SIMTと社交不安障害に対する認知行動療法を実践しています。

 自分の回復と生活を妨げない程度に更新予定につき、ご了承ください。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。