スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意の分配

近くのコンビニに寄ったら、コンビニの外で、友人がジュースを飲んでいた。

僕は車をロックし、その友達に声をかけるべく近づいて行った。その間に、ダストボックスにペットボトルやら車内のゴミを何気なく捨てた。

友人としばらく立ち話をしてから別れ、コンビニで買い物をし、車に戻ると、鍵がない!

ダストボックスに気もそぞろに鍵まで捨ててしまったに違いない。それしか心当たりは無い。

車のスペアキーを持ってきてくれた妻とダストボックスでゴミあさり。

ペットボトルを1本1本外に出しようやく見つけることができた。

「ちゃんと探せばあるじゃん。」妻の一言がぐさりとしみる。

友達を見つけてゴミを捨てることには注意が分配出来ていなかった。

注意をある程度自由に使うことができていればもっと1つ1つの行動を真剣に(ゴミ捨て)出来たはずだ。

1つのことにとらわれて動けない、他のことがないがしろになることは、うつの回復にとってもよろしくない。1つ1つの行動にもっと注意を向けて、他のことは色々と考えずに行動したい。

ここのところ、静的自己洞察をサボっている。時間があれば出来るものでもない。これだけマインドフルネスの効用を体感しているのに。

さて、また仕切り直し。(何回仕切ってるんだ^^;)
スポンサーサイト
プロフィール

おだやか

Author:おだやか
 双極性障害Ⅱ型、社交不安障害、高機能自閉スペクトラム症との共生の記録。

 SIMTと社交不安障害に対する認知行動療法を実践しています。

 自分の回復と生活を妨げない程度に更新予定につき、ご了承ください。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。